キャバ嬢も結構大変なんです。


by dfswhoarbo

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 兵庫県姫路市の姫路港周辺でナマコなどを密漁したとして姫路海上保安部は岡山県倉敷市下津井、漁業浦川正義(49)ら3容疑者を漁業法違反(無許可潜水器漁業)などの疑いで現行犯逮捕し、15日に姫路区検に送検したと発表した。

 発表によると、3人は1月26日午後7時頃、姫路市飾磨区の姫路港で、県知事の許可を得ずに潜水してナマコ約340キロ(約25万円相当)を採取した疑い。

 3人は2007年1月から約3年間で、ナマコ23トン、カワハギ21トンなど市場価格で計約5000万円相当を密漁、販売したという。

 3人は1月27日未明、漁船で兵庫、香川、岡山各県沖の海域約370キロを逃走。同海保の巡視艇2隻が約6時間追跡し、逮捕した。

石巻の民家で3人刺され女性2人死亡 少年が少女連れ去る(産経新聞)
人権活動家 上海に到着、入国許可される(毎日新聞)
レール横に水銀灯カバー落下 地下鉄御堂筋線・西中島南方−中津間(産経新聞)
<卒業危機>高校生ら厚労相らに要望 生活苦学費滞納問題(毎日新聞)
<天皇陛下>公務を一部変更 体力十分回復せず(毎日新聞)
[PR]
by dfswhoarbo | 2010-02-15 23:50
 厚生労働省の副大臣、政務官各2人の実績について、約7割の人が「分からない」とアンケート調査に回答していたことが8日、分かった。民主党は政務三役(大臣、副大臣、政務官)を中心とした政策決定を推し進めるが、大臣以外の仕事ぶりは伝わっていない見方もできそうだ。
 調査は先月、NPO法人「日本医療政策機構」が実施。全国の成人1024人から回答を得た。
 同省の政務三役の実績を尋ねたところ、長妻昭厚労相には47%が肯定的な評価を下し、否定的な評価(21%)を上回った。「分からない」は32%だった。
 一方、医療分野担当の足立信也、福祉分野担当の山井和則両政務官に対する評価は、「分からない」が最も多く、それぞれ72%と70%に上った。副大臣2人も同様で、肯定的、否定的を問わず、3割程度からしか評価を得られなかった。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏を不起訴〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

表皮水疱症患者ら、ガーゼ代援助求める意見書(産経新聞)
<鳩山首相>11日に63歳の誕生日 前祝いで苦しみ吐露(毎日新聞)
過去最高の死刑容認、重く受け止めると法相(読売新聞)
上島珈琲キャンペーン中止 ツイッターで「炎上」相次ぐ(J-CASTニュース)
小沢幹事長の続投「考えに変わりない」と首相(読売新聞)
[PR]
by dfswhoarbo | 2010-02-14 18:30
 大相撲の元横綱・朝青龍関(29)が初場所中の1月16日未明に東京都港区西麻布の路上で知人男性(38)の顔を殴り重傷を負わせたとされる問題で、警視庁麻布署は9日、男性から事情聴取した。元朝青龍関と示談した経緯について説明を求めたとみられる。麻布署は男性の聴取内容を検討したうえで、元朝青龍関への事情聴取が必要かどうか判断する。【古関俊樹】

【関連ニュース】
朝青龍関:引退…暴行問題で 「今は晴れ晴れ」
朝青龍暴行問題:「被害届出さない」示談書 警視庁に提出
朝青龍関:今後は…親方として残れず
朝青龍関:引退…「涙が出ますよ」元床山・日向端さん
朝青龍関:「外圧」高まり終幕…親方、協会及び腰

<訃報>野口泰良さん78歳=元近畿日本ツーリスト副社長(毎日新聞)
比較的速い判断=トヨタのリコールを評価−経産相(時事通信)
米管理団体 「マイケル」使うな グッズ関連業者を提訴(産経新聞)
回数券換金、横領の元千葉県職員に猶予付き判決(産経新聞)
<受験生>大雪で列車運休、トラック運転手が救いの手(毎日新聞)
[PR]
by dfswhoarbo | 2010-02-13 00:51
 鳩山内閣は10日午前、民主党の枝野幸男元政調会長(45)を行政刷新担当相に起用することを持ち回り閣議で決定し、枝野氏は同日就任した。小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる事件などで内閣支持率が下がる中、昨年11月の「事業仕分け」で活躍した枝野氏の起用で改革姿勢をアピールし、政権浮揚につなげたい考え。「非小沢」系の代表格でもある枝野氏を入閣させることにより、鳩山由紀夫首相の指導力を示す狙いもある。

 「一昨日、小沢幹事長が官邸に来たときに話し、『まったく異存はない。しっかりやろう』という話だった」

 鳩山首相は10日午前、記者団にこう語り、幹事長続投を確認した8日の小沢氏との会談で枝野氏の起用を伝え、了承を得ていたことを明かした。事件では不起訴になったとはいえ、小沢氏に対する世論は厳しい。鳩山首相にとっては「小鳩」体制を維持することで政権の安定を優先する一方、小沢氏と距離を置く枝野氏の起用で政権運営の主導権を握ろうとしたとみられる。

 首相は藤井裕久前財務相が辞任した1月、仙谷由人行政刷新担当相に国家戦略担当相を兼務させるに当たって枝野氏の起用も検討した。しかし、この時点では小沢氏に配慮し、当面は枝野氏を首相補佐官に任命して仙谷氏を補佐させることにしていた。一転、予算審議の途中という異例のタイミングで閣僚の組み替えに動いたのは、小沢氏と「一蓮托生(いちれんたくしょう)」ではないことを示す好機ととらえたからだ。

 今夏の参院選へ向け、鳩山政権が政権浮揚の切り札に位置付けるのが、天下りやむだ遣いの温床とされる公益法人の事業仕分けだ。首相は記者団に「民主党に対する信頼を再び回復し高めるために、できるだけ早く彼に陣頭指揮してもらいたいとの思いがあった」と枝野氏への期待を率直に語った。枝野氏も首相から任命を受けた後、首相官邸で記者団に「行政刷新に対するこの政権の役割は大きい。着実に進めることが政権への期待と信頼を高めることになると思う」と抱負を語った。

 仙谷氏は国家戦略と公務員制度改革の担当を続けるほか、鳩山首相が政権の理念として掲げる「新しい公共」担当を兼務することが決まった。仙谷、枝野両氏は鳩山首相や菅直人副総理兼財務相らと96年に旧民主党を結党したメンバー。内閣の中枢を「オリジナル民主党」で固めることで「小沢色」を薄める思惑もちらつく。非小沢系議員の一人は「小沢さんからうまく距離を取る絶妙な人事だ」と評価してみせた。【田中成之、小山由宇】

【関連ニュース】
枝野幸男氏:行政刷新相に 仙谷氏は国家戦略担当相に専念
枝野氏人事:たなざらし2週間 平野氏が嫉妬?
小沢氏団体不透明会計:石川議員4日拘置期限 小沢氏、民主党内逆風けん制
クローズアップ2010:小沢氏「辞任を」76% 民主内に「決断」迫る声
気になる2人:/5止 枝野幸男・元政調会長/細野豪志、組織・企業団体委員長

法曹関係装い現金詐取 兵庫県警など 容疑で6人逮捕(産経新聞)
胸に刃物刺さった死亡男性、自殺か(産経新聞)
<破産>過去最多1万1423件(毎日新聞)
首相動静(2月6日)(時事通信)
<サラリーマン川柳>「仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い」(毎日新聞)
[PR]
by dfswhoarbo | 2010-02-12 00:04
 行政刷新担当相への起用が決まった民主党の枝野幸男元政調会長は10日午前、皇居での認証式を経て正式に就任した。この後、鳩山由紀夫首相は首相官邸で枝野氏に同担当相の辞令を交付。鳩山内閣の閣僚は上限の17人となる。
 首相は同日午前、枝野氏を官邸に呼び、「行政刷新相の仕事を仙谷由人氏から引き継いでほしい」と就任を要請。枝野氏は「大変荷が重い仕事だが、しっかり頑張りたい」と快諾した。
 これに先立ち、首相は、首相公邸前で記者団の質問に答え、民主党の小沢一郎幹事長と8日昼に官邸で会談した際、枝野氏起用の方針を伝え、「全く異論はない。しっかりやろう」と了承を得たことを明らかにした。
 また、枝野氏が昨年の「事業仕分け」作業チームで統括役を務めた経緯を踏まえ、「事業仕分け第2弾をできるだけ早くやらなければいけない。民主党に対する信頼を再び回復して高めていくためには、彼に陣頭指揮してもらいたい」と説明。首相自身や小沢氏の「政治とカネ」の問題で内閣支持率が下落する中、枝野氏の重要閣僚起用で政権浮揚を目指す狙いを鮮明にした。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏「これ以上の説明はない」〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

将棋 佐藤九段降級、三浦八段首位に 名人戦順位戦A級(毎日新聞)
シーツ交換、ガマンの限界は? 年代で大きな差(産経新聞)
首相動静(2月6日)(時事通信)
<農業助成金>10年間で5100万円過払い 大分・国東市(毎日新聞)
<鳩山首相>小沢氏「責任論」区切り図る(毎日新聞)
[PR]
by dfswhoarbo | 2010-02-11 00:11
 奈良市春日野町の春日大社で3日夜、神様に火を献じて無病息災などを祈る恒例の「節分万灯籠(とうろう)」があった。ろうそくに火がともされ、境内は幻想的な雰囲気に包まれた。

 春日大社には、平安時代以降に奉納された石灯籠約2000基と釣り灯籠約1000基がある。

 午後5時、花山院弘匡(かさんのいん・ひろただ)宮司が本殿前の灯籠に点火した後、神職らが回廊に次々と点火。舞楽が奉納された後、参拝者らが回廊を巡り、オレンジ色に揺らめく火の前で祈りをささげた。【花澤茂人】

【関連ニュース】
まんとくん:春日大社参拝
春日大社:興福寺貫首ら参拝 /奈良

ハイチPKO、陸自派遣を閣議決定(読売新聞)
<山崎前副総裁>自民党で活動継続の意向固める(毎日新聞)
神奈川県教委、不起立教員の氏名収集を継続(産経新聞)
拉致問題「実行犯引き渡し項目」削除めぐり波紋(産経新聞)
別のブラジル人同乗者が出頭=携帯の男か、名古屋ひき逃げ−愛知県警(時事通信)
[PR]
by dfswhoarbo | 2010-02-10 02:12
 訪日していたキャンベル米国務次官補が民主党の小沢一郎幹事長と今月2日に会談した際、4月下旬からの大型連休中を念頭に小沢氏と民主党議員団のワシントン訪問を要請していたことが5日、明らかになった。米国に帰国したキャンベル氏がワシントン郊外の空港で記者団に語った。キャンベル氏は小沢氏の訪米について「彼の予定が許せば、われわれは敬意をもって迎える」との意向を示した。民主党関係者はキャンベル氏から小沢氏に対して訪米の打診があったことを認めたが、「まだ検討には入っていない」としている。

【関連記事】
キャンベル氏、直談判で小沢氏の腹探る
同盟深化めぐり日米が局長級協議
「民主の倫理観」批判 辞職勧告不採決で自民・大島氏
企業献金全面禁止で首相「早期に」 衆院予算委スタート
特捜部、小沢捜査続行 国税当局とタッグでリベンジへ

将棋 渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦(毎日新聞)
<校長自殺>名誉棄損見直しか 最高裁が弁論(毎日新聞)
木嶋容疑者 携帯メールも削除 金銭要求など隠す?(産経新聞)
「凛の会」発起人 「自分の罪認める」 郵便不正公判(産経新聞)
<副都心線>池袋駅近くの線路から煙 1万8800人影響(毎日新聞)
[PR]
by dfswhoarbo | 2010-02-09 08:12
 鳥取県議が副理事長を務める社会福祉法人「あすなろ会」(鳥取市)で15億円を超える使途不明金が発生し、会計担当の役員が資金を不正に流用していた疑いが強まったとして、県警は5日、業務上横領容疑で鳥取市内にある浜崎晋一県議(55)の事務所など関係先を家宅捜索した。今後、浜崎県議らから事情を聴き、不正流用の実態解明を進める。

 県福祉保健課によると、あすなろ会は、会計担当の70代の専務理事が役員、浜崎県議が社長を務める建築資材販売会社に対し、社会福祉法に違反して資金を貸し付けるなどした。資金流出は平成13年から始まり、計9億2千万円余りが返済されないままになっているという。同社は昨年8月に自己破産申請した。

 県は昨年10月、同会で不適切な会計処理があり、約15億6700万円の使途不明金が見つかったことを明らかにした。浜崎県議は「全く知らなかった。公金により補助を受けている社会福祉法人としてあってはならない重大な法令違反で、法人を代表して深くおわびします」と謝罪した。

 あすなろ会は昭和43年に設立。特別養護老人ホームなど13の福祉施設を運営し、職員数は約900人。入所や通所者は約1330人に上る。

【関連記事】
“沈没船のお宝”引き揚げファンドに業務停止命令
旧自由党15億円、小沢氏団体に 藤井氏あて助成金装い
名門ゴルフ場の不正会計で前理事長らに7千万円請求 北海道・小樽
新たに1千万円の使途不明を発見 横領で元職員告発の青森県社協
マンション管理費着服で小田急電鉄子会社元社員の男逮捕 使途不明金は1億円 警視庁

耳かき殺人、争点は責任能力 公判前整理手続き(産経新聞)
<冬のボーナス>12%減…最大の下落率 09年(毎日新聞)
爆窃団、仙台の盗品も所持…捜査員香港へ(読売新聞)
北朝鮮不正輸出事件初公判 貿易会社役員ら起訴内容認める(産経新聞)
告訴状に虚偽の日付記入、警部補書類送検…千葉(読売新聞)
[PR]
by dfswhoarbo | 2010-02-08 14:25
 国土交通省近畿運輸局が、1日に走行できるタクシーの距離を上限250キロに定めたのは不当として、大阪府内で初乗り(2キロ)500円のタクシーを運行する5業者が3日、国に制限の取り消しを求める訴えを大阪地裁に起こした。「著しく不合理。営業活動が制限される」と主張している。

 近畿運輸局は1月から、大阪市や神戸市、京都市などで毎日乗務するタクシー運転手に対し、1日の最長乗務距離を全国最短の250キロに設定した。タクシーの事故増加が目立つためで、「過剰労働を防ぎ、利用者や運転手の安全を確保する措置」と説明している。違反すると車両の使用停止など行政処分の対象になる。

 また、訴状によると、近畿の基準は全国で唯一、制限走行距離に高速道路走行分(50キロまで)を含めている。業者側は「他地域に比べても不利益を受けている」としている。

 近畿運輸局は「訴状を見ておらずコメントできない」としている。【鳴海崇】

長崎県知事選告示 大仁田元参院議員ら7人が届け出(産経新聞)
<入試問題ミス>神戸松蔭女学院大の出題で正答二つ(毎日新聞)
美容機器会社社長を再逮捕=無免許でしみ取り−長崎県警など(時事通信)
<名古屋・熱田のひき逃げ>運転は美濃加茂の男 車窃盗未遂容疑、同乗の日系人逮捕(毎日新聞)
亀井金融相「神戸の少年ではないが純ちゃんは郵政を切り刻んだ」(産経新聞)
[PR]
by dfswhoarbo | 2010-02-07 15:34
 昨年8月30日投開票の衆院選をめぐり、比例代表ブロックごとの定数配分は「1票の格差」が生じ、重複立候補も違憲として、東京都などの有権者が中央選挙管理会に選挙の無効を求めた訴訟の判決が3日、東京高裁であった。鈴木健太裁判長は「平等を損なうほどの格差はなく、憲法違反ではない」として棄却した。

 鈴木裁判長は、昨年8月の衆院選の比例代表ブロックごとに1票の格差を比較すると、最少の四国と最多の東京都でも格差は1・086倍に過ぎないことから「投票価値の平等を損なうほどの格差ではない」と指摘。小選挙区と比例代表の重複立候補についても「国会の裁量で決定できる事項。現行制度のもとでは1つの選挙で落選者が当選者になるのも当然の帰結」として合憲と判断した。

 昨年の衆院選をめぐっては、最大2・30倍となった小選挙区について、大阪と広島の各高裁が相次いで違憲と判断している。

【関連記事】
一票の格差放置は許されない 裁判官は繰り返し警告
一票の格差2倍超また「違憲」 広島高裁、衆院選訴訟
1票の格差「2倍違憲」 原告側「すさまじい判決」
【News解説】「価値が不平等」 15人中5人が「違憲」
「参院の機能議論すべき」1票の格差で小沢氏

パトカーが軽自動車と衝突=20代夫婦が軽傷−群馬(時事通信)
<国家公務員法改正案>骨子まとまる 幹部人事を官邸で管理(毎日新聞)
<訃報>山口比呂志さん81歳=文化通信社名誉会長(毎日新聞)
<キャンパスアンケート>鳩山内閣支持率21%(毎日新聞)
<民主・渡部氏>起訴されれば小沢氏の議員辞職もある(毎日新聞)
[PR]
by dfswhoarbo | 2010-02-06 18:47